イーモの感想

正直なイーモの感想(使いやすさ・痛み・音)を掲載!

ここでは、管理人が「イーモ」を使ってみた正直な感想を掲載しています。

特に、このページでは口コミでも話題になることが多い、「使いやすさ、痛み、音」についてレビューしています♪

なお、イーモの効果については、「旦那を使ったイーモの効果実験」を見て頂ければ分かりやすいと思いますよ。

イーモの使いやすさは本当?

イーモの持ち手は軽い!

色々な口コミを見ても、

「イーモは他の商品よりも使いやすいですよ」と言われていますが、実際のところはどうなのでしょう?

結論から言ってしまうと・・・・

確かに使いやすいです!

実際に私がそう感じたのが以下の4点です。

  1. 充電不要。コンセントを差せばすぐに使える。
  2. 操作が簡単。
  3. ジェルを塗る必要が無い。
  4. 持ち手(ハンドピース)がメチャ軽い。

この中でも、特にピックアップしたいのは、「充電不要」な点と「持ち手が軽い」という点かもしれません。

というのも他の商品だと、使用する前に必ず充電しておく必要があったり(しかも、充電に3時間もかかるのに1時間で充電が切れる)、

手が疲れるぐらい持ち手が重かったり(美容院のドライヤーぐらいの重量)することがありますので・・・。

こういった部分を見ると、確かにイーモは良く出来ている商品だなぁと思います。

痛みはどうなの?

イーモの痛み

これは、人それぞれになってしまうのですが、結論から言うと・・・

「痛くない」ことは無い!ということになります。

まぁ 当然と言えば当然の話で、フラッシュを当てて「毛根にダメージを与えることで」永久脱毛的な効果を出す商品なので、痛くないわけがありませんっ。

かと言って、飛び上がるほど痛い!ということも無いのですね。

もちろん、脱毛する部位やフラッシュの強さによって、痛みの感じやすさは変わってきますので、何とも言えない部分はありますが、

私と旦那で共通しているのは、「確かに痛いけど、我慢できないレベルの痛さではない」という点です。

(ちなみに、V・I・Oラインとヒゲは、他の部分より痛みが強い)

なお、痛みに弱い人の場合でも保冷剤で事前に冷やしておけば、かなり痛みは軽減されると思いますよ。

私の場合は普段から、「最大出力の10」でイーモを当てていますが、事前に保冷剤で冷やしているので、思ったよりも痛みは少ないのですね。

小学校の時の予防接種と同じで、やる前は「怖い怖い」って思うけど、実際にやってみたらそうでも無かったという感覚に似ているかもしれませんね♪

意外と盲点な「使用時の音」について

イーモのファン

実は、脱毛器を色々と検討する時に盲点になりやすいのが、使用時の「音」なんですよね!

まさか、脱毛器によって音に違いがあるとは私自身も思っていませんでした。

「テレビを見ながら自宅でゆっくり脱毛!」なんてイイなぁって想像していたのですが、

脱毛器によっては、そんなこと全く不可能!ということもあるんですよね(汗)

イーモの音に関しては、「非常に小さい」という評価で間違いないと思います。

もちろん、「テレビを見ながら脱毛」というのも十分可能ですよ。

他の商品の中には、重さもドライヤー並みでありながら、「音もドライヤー並み」という商品があって、思わず「こんな盲点があったとは!」と思いましたが、イーモの場合はそのようなことはありませんでした。

文字で表現するのは難しいですが、「ウイーン」という感じのファンが回る音が鳴っている感じですね。

イーモの体験談 メニュー

脱毛器 体験談(イーモ編)

このページの先頭へ